耐震対策、
大丈夫ですか?

アール免震は耐震診断・補強設計・補強工事を行っております。
幼稚園やオフィスビルの経験が豊富な企業です。
大切な従業員の命を守りましょう。

あなたの建物大丈夫?

新耐震基準以前に建てられた旧建築基準法による建物の中には
耐震性能が不足しているものが多数あります。
1995年に起きた阪神・淡路大震災において被害が集中しました。

こんな建物は
 耐震工事対象です!! 

  • 昭和56年、6月以前に建築されている。
  • 学校・ホテル・病院などの不特定多数の人が使う施設。
  • 住人から「耐震」について聞かれたが、なにも対策していない。
  • 昭和56年、6月以前に建築されている。

阪神・淡路から20年。
耐震基準が明暗をわけています。

6,434人が死亡した阪神・淡路大震災。
死因の9割が住宅などの倒壊による圧死でした。
震災後の調査によれば驚くべきことに、被災した木造家屋の98%は旧耐震基準で建てられていたことが明らかになっています。
仮に、これらの建物すべてが現行の耐震基準を満たしていれば犠牲者は少なくなったでしょう。

今も経済的な理由から特に高齢者世帯を中心に耐震化が進んでいません。既存不適合住宅は、いまもなお存在しているのです。

まずはアール免震の
耐震診断を!!

幼稚園・保育園の
耐震診断・耐震補強工事の
実績は東京ナンバーワン!!

現在、幼稚園・保育園の耐震診断・耐震補強工事の実績は東京ナンバーワンを自負しております。
構造体も木造・鉄骨・RC・SRCと耐震診断、補強設計から補強工事まで行っております。教育機関の実績とノウハウがあるので、安心してお任せいただけます。

診断のお申込み

トータルで請け負い、
最善策をご提案。
アフターサービスを重視。

アール免震は建物の診断、工事法の選定、計画から工事完了までの業務をトータルで請け負っています。
工事を行う建物の特徴や特性をきちんと把握し、その上で最も適した工法を選択して提案致します。
最小限のコストで最大限のパフォーマンスを得るためにも、始まりから終わりまでを総合的に判断できるかどうかは、耐震工事を依頼する業者選定の重要なポイントです。

診断のお申込み

製品・サービス情報

Hiダイナミック制震工法

ビル向けの制震用オイルダンパで培った制震技術と、自動車用ショックアブソーバの量産技術を応用した、住宅用制震装置Hiダイナミック制震工法

お問い合わせはこちら

POINT
1

安心で低価格

木造軸組工法・枠組壁工法など、様々な木造建築に適用します。
しかも予算はリーズナブル。より多くのお客様に無理なくオススメできます。
また、地域によっては、自治体による補助金制度も活用いただけます。
POINT
2

震災時に安心を確保

阪神・淡路大震災を再現した実験においての建物の揺れ(1階・2階間の揺幅)を軽減。
東日本大震災時に揺れを軽減して多くの方に喜ばれ、熊本の震度7の地震で倒壊がありませんでした。
POINT
3

施工が簡単

壁の中に組み込むだけの簡単施工です。
特殊な施工道具も必要としないので、施工性に優れています。
また、工期も短く生活の妨げもありません。
POINT
4

メンテナンスフリー

新築時の建物の壁の中へ組み込むだけでメンテナンスが不要です。

居ながら工事

移転、休業の必要なく、 営業しながらの耐震工事や狭い空間での耐震工事も可能です。中央区の医院で平成30年1月~3月施工が最新の実績でございます。

TNC制震装置 [特許取得済]

上下左右-3次元に動くFC工法(熱変換)により、直下型地震や振動による揺れを低減する制振装置です。屋上に施工するため外観の変化無く、営業中に工事が可能です。

お問い合わせはこちら


・屋上や床に設置することで地震のタテ揺れを低減します。
・装置のメイン部品はステンレスやアルミ製を使用しており錆びにくいため、長期使用が可能です。
・メンテナンスも年に一度程度で経済的です。
・制震装置がタテ揺れのエネルギーを熱変換し、カウンターウェイトとの相乗効果により効率よく揺れを減衰させます。
・タテ揺れが減衰することで、柱への荷重負担がへり、建物の倒壊や転倒の危険性が減少します。

建物のタテ揺れを減衰
直下型地震の揺れを吸収。(低コスト)

直下型地震の震動減衰用制震装置
家具などの揺れも低減

輸送時の振動を吸収
高い常時振動吸収能力(低コスト)

制震エレベータを実現
地震動や常時微動を協力に減衰

天井耐震

軽量化した天井を取り付けます。
建物のほとんどは吊り天井で施工しています。建物倒壊の際に天井落下した場合も、大きな怪我を防ぎます。

お問い合わせはこちら

その他、エフビット電気LEDなど、コスト削減サービスも取り扱っています!

非構造部材の助成金

非構造部材とは天井や照明やガラス内装・外壁等を言いますが、特に天井や照明の落下は命に関わる重大な被害を与えます。
特定天井をそのまま放っておくと犯罪につながります。

建築基準法改定(平成26年4月1日施行)を知っていますか ?
■ 建築基準法に基づく天井脱落対策の規制強化

特定天井(脱落によって重大な危害を生ずるおそれがある天井)

○天井高が6mを超える吊り天井
○天井面の水平投影面積200㎡を超える
○天井面の構成部材の重さが2kg/㎡を超える
○人が日常利用する場所に設置されているもの

地震に対して軽量天井による脱落対策 三洋工業(株)製
○軽量性の高い天井材を使用することにより、
 万が一の天井脱落時にも、人命確保を実現しやすい。
○下地材にも軽量性が高い部材を採用し、
 各部材の結合部も部材を留め具等で結合により安全確保する

耐震製品のお問い合わせは
お電話、もしくはメールから

耐震診断の助成金制度

耐震診断には
補助金制度があります!!!
【耐震対策緊急促進事業】
建築物の耐震化を促進するため、耐震改修促進法の改正に伴い耐震診断の義務付け対象となる昭和56年5月末までに建築確認が受理された、一定の建築物のうち大規模なもの(要緊急安全確認大規模建築物)等について、国が民間事業者等に対し、耐震診断・補強設計・耐震改修に要する費用の一部を補助するものです。

東京都緊急輸送道路沿いの建物

緊急輸送道路沿いのビル・マンションに耐震診断の実施が義務化されることに伴い、東京都緊急輸送道路沿いの建物について助成金を受けられます。

私立学校

私立学校の耐震診断・工事を促進するため、耐震診断・耐震化に必要な工事に関する経費を補助する制度を実施しています。

お客さまの声

きよみ幼稚園 須田園長 談

リーズナブルな価格で的確な耐震工事をしてくださいました!

当園は築35年の鉄骨ブレス構造ですが、時代の要請もあって耐震補強の必要性を感じていました。インターネットで「幼稚園の耐震補強に実績がある」というアール免震さんのホームページを見つけて問い合わせたところ、迅速な対応をしていただき、耐震診断の後、補強工事を依頼することにしました。工事期間は3ヶ月間。土日と冬休みだけ工事をすすめ、園児が作業現場や資材に接する危険はまったくありませんでした。リーズナブルな価格で的確な耐震工事をしてくださいまして、園児も保護者も、われわれ教職員も安心です。
全幅の信頼をもってアール免震さんをおすすめいたします。

きよみ幼稚園 須田園長 談

リーズナブルな価格で的確な耐震工事をしてくださいました!

当園は築35年の鉄骨ブレス構造ですが、時代の要請もあって耐震補強の必要性を感じていました。インターネットで「幼稚園の耐震補強に実績がある」というアール免震さんのホームページを見つけて問い合わせたところ、迅速な対応をしていただき、耐震診断の後、補強工事を依頼することにしました。工事期間は3ヶ月間。土日と冬休みだけ工事をすすめ、園児が作業現場や資材に接する危険はまったくありませんでした。リーズナブルな価格で的確な耐震工事をしてくださいまして、園児も保護者も、われわれ教職員も安心です。
全幅の信頼をもってアール免震さんをおすすめいたします。

施工実績

耐震診断実績

【幼稚園】

J幼稚園  東京都世田谷区 2F RC
T幼稚園  東京都板橋区  2F RC・鉄骨
I幼稚園  東京都杉並区  2F RC
K幼稚園  東京都板橋区  2F 鉄骨
KJ幼稚園  東京都小平市  平屋 木造
KO幼稚園  東京都国分寺市 平屋 木造
M幼稚園  東京都北区   平屋 木造
KB幼稚園  東京都国立市  平屋 木造
U幼稚園   埼玉県浦和市  2F RC

【耐震診断H21年以降実績】

Y内科   群馬県太田市  3F鉄骨
K文化会館 大阪府     3FRC
Sビル   東京都渋谷区  7FRC
H公民館  東京都国分寺市 2FRC
H図書館  東京都国分寺市 2FRC
Nビル   東京都中央区  8FRC
Kハイツ  東京都杉並区  4FRC
K病院   神奈川県川崎市 4FRC

木造耐震補強工事実績

T会館     群馬県館林市
F研修道場   福岡県
M会館      静岡県富士宮市
Y寺院     山口県柳井市
S研修センター 静岡県伊東市
K研修センター 鹿児島県
SI邸       東京都目黒区
N研修道場1   長野県諏訪市
YK邸     東京都杉並区
I邸       東京都清瀬市
N会館     岡山県新見市
H邸      東京都小金井市
T寺院本堂   東京都杉並区
広尾住宅     東京都港区

鉄筋コンクリート造・鉄骨造
耐震補強工事実績

K本社ビル            東京都港区
Kマンション           東京都港区
Mコーポ              東京都港区
Sマンション           長野県諏訪市
Oビル                栃木県宇都宮市
ハイツI              東京都目黒区
M病院旧築棟            東京都府中市
Kビル              東京都中央区
Tキヨスク            東京都台東区
U付随小中学校          栃木県宇都宮市
Iマンション            埼玉県草加市
ONビル              東京都武蔵野市
A電算センタースリーブ穴補強工事 秋田県秋田市
Dスーパー            大阪府大阪狭山市
S邸                静岡県静岡市
お茶の水中央ビル         東京都千代田区

お申込みの流れ

現在の建物を専用ソフトで計算し、耐震診断をして、耐震の方法を提案します。また、耐震基準のクリア、軸耐力の補強、生存空間の確保など、補強の目的はお客さまによってさまざまです。目的に合ったご要望に、確かな技術でおこたえします。耐震診断から承りますのでご相談ください。

STEP

1

ご相談

まずはメールか電話でご相談ください。

STEP

2

耐震診断

ご指定の日に耐震診断にうかがいます。

STEP

3

補強計画

診断を元に、補強計画をたてご説明します。

STEP

4

耐震改修工事

計画に沿って耐震改修工事を行います。

STEP

5

完了報告

工事完了に際しては、完了報告書を作成いたします。

STEP

1

ご相談

まずはメールか電話でご相談ください。

よくあるご質問

Q
工事保険に入っていますか?
A
建築工事危険保障に加入しております。
弊社の過失、もしくは自然災害により被害があった場合は適用されます。ご安心ください。
Q
診断は終わっているのですが、工事だけお願いすることはできますか?
A
よろこんでお受けいたします。
診断、計画、工事、どの段階からでもお受けいたします。
Q
図面をなくしてしまいました。工事はできますか?
A
はい。可能です。
まずは図面をお作りしますので、調査から始めさせて頂きます。
Q
工事保険に入っていますか?
A
建築工事危険保障に加入しております。
弊社の過失、もしくは自然災害により被害があった場合は適用されます。ご安心ください。

会社概要

社名 株式会社アール免震
代表取締役 横塚克明
資本金 2,000万円
所在地 〒102-0074東京都千代田区九段南4-6-9
OSビル5階(市ケ谷駅A3出口徒歩1分,JR出口徒歩4分)
連絡 TEL 03-3288-5568 FAX 03-3288-5569
関連会社 アールイノベーション株式会社
所在地 〒102-0074東京都千代田区九段南4-6-9
OSビル5階(市ケ谷駅A3出口徒歩1分,JR出口徒歩4分)
お気軽にご相談・お見積りください!